薬剤師のアトピーブログ

薬剤師のアトピーブログ

アトピー関連の事や、薬の事、日常調べた事まで幅広く書いていきます

ガス代が劇的に安くなった話。

f:id:line-of-thinking1:20181024220648p:plain

みなさんはガス代を甘く見てはいないでしょうか?

実は年間だととんでもない金額を払っている場合があるので要注意です。

 

くにぺいはマンションに1人暮らしですが、節約するまで月額1万円を超える月がほとんどでした。

いくらなんでも高すぎると思い、何回かガス会社に問い合わせてみてもガス漏れもしていないのでこの金額で適正ですと言われるばかり・・・

 

そこでいろいろ調べて対策したところ月に1000~2000円ほど安くすることができたんです。

では実際に行ったガスに関しての節約術をご紹介します。

目次

 

ガスの使用量事情

家庭でガスを使用する事はいろいろありますが、その中でもお風呂が全使用量の約75%を占めています。

それ以外、例えばキッチンコンロなどは意外にも消費量は多くありません。 お風呂・シャワーの使い方を工夫する事で大幅に使用量を減らし節約する事が可能なのです。

なのでお風呂を制する者がガス代を制するといっても過言ではありません。

 

シャワーヘッドを節約型に取り換える

くにぺいは少しこだわりがあり、水圧が強くないと嫌な人なんです。

なので、蛇口をマックス近くまで回してジャバジャバ水がでるようにしてました。

 

そのせいで毎月のガス代が跳ね上がっていたみたいです。

それを解消するために節水型のシャワーヘッドに変えました。

 

蛇口を少しひねると今まで通りの水圧になり、ガス代・水道代ともにかなりの節約になりました。

年間でみるとおよそ2万~2.5万くらいは安くなってます。

それほどいままでガス・水道代をおろそかにしていたという事ですよね~。

早く気づくべきだった・・・・。

 

これが積み重なれば10年で20万~25万も違ってきます。凄いです。

 

温度を下げる

シャワーの温度が高ければ高いほど、それだけ必要なガスの量も多くなります。

高めに設定している人は2~3℃下げてみるのも手です。

自分は42℃くらいの設定だったのを38℃まで下げました。高い温度だと肌の刺激になり痒みも出やすいので、これくらいの温度がいいと思います。

 

ガス会社を見直す

2017年4月のガス自由化で、ガス会社が自由に選べるようになりました。自分にぴったりなガス会社のプランを選んで、ガス代を節約することができます。

 

ガス会社を変えれるのは知っていたけども、めんどくさくてほったらかしにしている人がほとんどではないでしょうか?

毎月かかる電気・ガス・水道を安くするだけで数年後~数十年後とんでもない額が貯金できていることでしょう。

早め早めに節約していく事をオススメします。

 

エネチェンジというサイトでは都市ガスの料金プランを比較できるガス料金比較サービスも提供しています。郵便番号をいれるだけで、アナタの住んでいるエリアで選べるガス料金プランがわかるみたいなので、試してみてください。

 

以上、くにぺいの生活お役立ち情報でした。